「悲しみを手放す」を聴いて、重苦しかった悲しみを軽くしていけると思えるようになりました


私はずっと、悲しい人生を送ってきました。自分はみんなのように明るくないからとか、自分にはこれは出来ないからとか思って悲しくなり、沈み込むような暗い気持ちで居る時間が長かったです(-.-)

悲しみを背負いながら、毎日乗り越えなければならない出来事が2つ〜3つはあって、毎朝憂鬱な気持ちになる…。それでも、悲しい運命に負けずに立ち向かおうとする自分に陶酔して、自分は頑張ってて偉いな〜と( ´ ▽ ` ) そして、同じように悲しみを背負って生きている人を見ると、つい応援したくなって、そんな異性にばかり惹かれていました。

このタイトルは、悲しみにずっしりと沈みこみます。そして、聴き始めた当初は、そうやって悲しみに沈み込めば、悲しみが消えていくのかと思っていました。なので、一生懸命落ちこもうとしてきました(笑) そんな時は、しっかり落ち込んでおかないと十分に反省できず、また同じ失敗を繰り返してしまうと、自分に言い聞かせていました。

ですが途中から、それは、実は悲しみを手放す気がなかったのだと気づきました。実際、それまでは悲しみに浸っていても、どんどんと暗くなるだけで、楽になっていく実感はありませんでした。

これに気づいてからは、あの時失敗した…と感じたままになっている出来事の悲しみを1つずつ観じてから、同シリーズの「神と和解をする」で悲しみを洗い流すイメージで併せて聴いていました。

すると、重くて沈み込むような悲しみの量が減って、スッキリと清々しい気分で居られる時間が増えていった感じがします。悲しみが減り始めたのを実感し始めた時は、悲しみがなくなることでなんだか物足りない感じもしていましたが、徐々に受け入れられるようになりました。

今まで、この重苦しい感じがするのが当たり前と思っていたので、それを軽くしていけるとわかって楽しみな気持ちです(^^)

※この体験談は、クリスタルマインド・アドバイザー西澤が、クリスタルマインドのCDに出会った当時に取り組んだ際の体験談です。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA